俳句 批評

プログ復活

長らく放置しておりましたが、また俳句生活が出来る環境になりましたので、プログ復活です。cat

誰が最初に気づくか、それまでは黙って置きまーす( ̄ー ̄)ニヤリ

上の座に妻を眠らせ十三夜  楚良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「俳句樹」創刊

俳句プログ「豈」(あに)が百号をもって終わってしまい、物足りなさを感じていたこの頃、この度、「海程」のメンバーが加わり、「俳句樹」が始まりました。

絶対に中身は充実することは確実であり、毎回楽しみにしたいと思います。

また、コメントもしていきたいなぁと思っております。

http://haiku-tree.blogspot.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

可哀想な句

7月18日毎日新聞「季節のたより」より

<おっぱいが焼きそば運ぶ夏の家>

掲載句は、坪内稔典さんが寸評込みで選考しております。

彼自身が面白い句を作られ、また掲載句もいろいろあって、毎日楽しみにしておりますが、これは頂けません。angry

始めて読んだとき、上五がインパクトが強くて良いなあと思うかもしれませんが、ただそれだけで並句です。annoy

どうしてかというと、この句を2回、3回と読んで頂ければ分かりますが、何も印象が残りません。

例えば、去年話題となった邦画「おっぱいバレー」、題名及び主演が話題を呼び、人気がでました。

でもそれまでで、今頃になって「おっぱいバレー」と言われても、全然インパクトもなく、すでに過去のものです。

俳句(他作品そのもの)は、読み手がいつ、どのように読まれるのか分かりません。

名句、秀句と言われるものは何度読み返されても、飽きもなく、読み手を捉えて、引き継がれていきます。

「芝不器男新人俳句賞」や「新撰21」など、若手がもてはやされる時代です。

確かに期待できる俳人もいますが、本当に今後の俳句???というものもあります。

坪内先生も、俳句界の中で功績が高い人です。

掲載句は一生文面に残ります。

今後に残しておきたい句と考えれば、ただインパクトがある句は違うかとも思います。

最近の俳句といえば、韻文であれば何でも良いという気がします。

そうなると、川柳やxx詩と変わりません。

そして、いつかは俳句自体がなくなることも考えられます。

俳句を残していくためには、読み手としてもしっかりした意思表示をしていかなくてはなりません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

現代詩手帖「ゼロ年代の俳句100選」

ネット上で「ゼロ年代の俳句100選」が話題となっております。
(幾つかのプログを貼り付けておきます。)

B.U.819(佐藤文香プログ)

http://819blog.blog92.fc2.com/blog-entry-548.html

俳句空間「豈(あに)」・・高山れおな

http://haiku-space-ani.blogspot.com/2010/06/weeky.html

週刊俳句・・上田信治

http://weekly-haiku.blogspot.com/2010/05/6.html

「現代詩手帖」を読むことはないと思いますが、各俳句をたしなむ人たちがそれぞれに100選するのは面白いことであります。eye
しかし、気をつけないといけないのは、人間は今を生きているので、感性、価値観が自然と変わることです。
また、xx氏が選んだ100句全てが秀句だと鵜呑みにせず、秀句とは各個人の心にあることを忘れてはいけません。cat

その時には感じなかった句が、今になって感じることがある。

俳句の楽しみの一つして、その年代やその人の生き様でしか分らない句が多数あり、それを触れたときの感銘は、俳句をたしなんでいない人でも分かるかと思います。

人生の変化点として、結婚、出産・育児、退職(第二の人生)etcと、人によってさまざまであり、万人分の感性、価値観があります。shine

若手(僕より若い人)の俳句を読むと、斬新で自分では感じることのないものがあって、圧倒されます。
しかし、その俳句も触れた瞬間に、過去の遺物となってしまいます。
そこで、過去の遺物となった句を、また触れたときに、何かを感じる取ることができるかどうかです。heart02

僕の親しみやすい句は、過去の俳人たちが残した句です。
(この時点で、僕はもう古人ですね。。)
これらを一句ずつ咀嚼して、この句の素晴らしさを感じることです。cat
ネットで俳句を読むだけの人がいますが、その人の選の方が、ストンと心に落ちてきて、とても和みます。

伝統とは、過去のものを未来に伝えるものです。
俳人たちの作られた句に触れ、それを未来の俳人に引き渡す、僕らは橋渡しの役目だと
常々思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝿 二連チャン

5月28日毎日新聞『季語刻々』より

蝿とんでくるや箪笥の角よけて 京極杞陽

蝿は本当に目ざとく、いくら払っても近寄ってくる。
うるさいを漢字で書くと「五月蝿い」impact
これは旧暦に作られた当て字ですので、これからがシーズンとなります。
新暦に替えても、漢字までは直せなかったようで、
今に直せば、「七月蝿い」です。happy02
登録し直しましょう!!

続けて、これも5月29日『季語刻々』より

やれ打つな蝿が手をする足をする 小林一茶
打て打てと逃れて笑ふ蝿の声
よく逃げよにげよ打たれなそこの蝿

蚊 守宮 蟻 蜘蛛

解説で上記載は、『俗』(普段の生活)に含まれるそうです。
和歌には俗がなく、俳諧から俗も詠まれるようになったとか・・・
俳句が親しみやすいのは、普段の生活の中からでも楽しめるということです。
でも、エロスや私生活などは詠めないだろうなぁ・・・
どこまで自分を俗に落とすことができるか!!coldsweats01

何故か、『俗』というと櫂未知子さんを思い浮かべます。
最近は、落ち着いてしまったようですが、初期の俳句はびっくりします。
また、「新撰21」にもそのような傾向の作者もおります。
「現代俳句の海図」の感想も途中で終わっておりますし、「新撰21」も買っただ
けです。downwardright
苦手な分野となりますが、ピックアップしなくては・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新・俳句王国

ようやく、録画していたもの最新放映分まで観ることが出来ました。happy01
驚くことに、4月から司会が替わり、内容も一部変わってしまいました。。。
まだ慣れていないのかもしれませんが、視聴者の僕には頂けないところがあります。paper

一つchick
司会者(塚原愛さん)が素人過ぎる。tulip
久し振りのNHK正社員アナウンサーとのことですが、俳句のことを全く分らず、頓珍漢。
参加者と同じ立場で話されているので、番組自体のまとまりがない。
前任者 板倉卓人さんと神野紗希さんが知識があったので、主宰、参加者の暴走にフォローが出来て、番組として面白みがあった。upwardright
なお、NHK総合の「NHK俳句」石井かおるさんにいたっては、番組の前にゲストのことや
打ち合わせがしっかりされているので、番組が成り立っております。
まだ一ヶ月なので、何とも言えませんが新人 塚原愛さんの今後の活躍を期待しております。

もう一つpenguin
新企画「ビギナーズ」は失敗だと思います。
ビギナーズをどのように定義しているのか理解出来ません。
どんなものでもそうですが、その人が「私はビギナーですclover」と言えば、経歴が10年、20年でもビギナーです。

月刊誌でも毎年繰り返される「ビギナーズコーナー」
多数が飽き飽きしているところに、TVでも同じことをしてどうするの!?annoy
俳句の醍醐味は、何と言っても、素人、玄人関係なく行われる『句会』です。
ビギナーズラックがあったり、主宰の句がぼろぼろになったりすることが面白いのに・・・
これは、新司会者の教養のために行っているような。。。 思い過ぎかな・・・
ビギナーであれど、毎日俳句を読んだり、作ったりしていけば、自然と上達していくと思います。
出来れば、先生に指導受けるとか、俳句仲間と切磋琢磨していくベストです。eye
俳句はその先生(主宰)による、価値観、作句が異なるので、言っていること全てが正しいとは限りません。
いろんな俳句に触れ合い、自分に合ったものを取り入れていくべきです。
それを、いちいちTVに取り上げることでもないと思いますが、如何でしょうか?

まぁ、始まったばかりなので当面は静観ですね。
少し余裕が出てきたので、観るのを止めていた「NHK俳句」を復活して、楽しむことにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふらここ

4/3(土)の兼題は「ふらここ(ぶらんこ)」でした。sun
ふらここ(他に、鞦韆(しゅうせん)、半仙戯)が春の季語となったのは、金子兜太先生の仰ったとおり、古来中国の節句の名残から来ておりますが、季語として定着した理由があります。

春の季語で「野遊び」があります。eye
これは、温かくなった春の野原に行って遊ぶことです。
因みに、関連したので「xx摘」があります。
子供たちが、外に出て遊ぶ姿はとても微笑ましいものです。
この光景より、「遠足」「石鹸玉」「風船」そして「ふらここ」と、何故春の季語となっているのか不思議なものが、想像できるかと思います。clover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝統俳句=現代俳句 その3(定義)・・・完結篇

前回から間が空いてしまってすみません。。。
子供たちの卒業、入学にかち合い、仕事も立て込んでしまい、更新できませんでした。wobbly

家庭を持つと、家族行事を優先しなくてはならないし、一番の家族の生活を守らなくてはなりません。

自分が望んだ人生ですので、(娯楽の)俳句はこちらを全うしてからです・・・
前置きが長くなりましたが、ようやく完結篇です。cat

1961年に現代俳句から「有季定型」掲げて、中村草田男中心としたグループが「俳人協会」を設立しました。
創作性は自由であるが、自由律、無季句は認めないという考えです。
もともと、日本人のリズム感は五七五調です。
そのリズムに乗って、短歌や俳諧も詠われております。
要は、俳句は一番短い詩とは言いながら、そのリズムもない詩を俳句と呼べるかということです。
明治後半、河東碧梧桐が五七五調に捉われない新傾向俳句(自由律)を主張し全国展開を行いますが、高濱虚子らホトトギス派によって、伝統俳句は守られました。

しかし、今も自由律・無季句を作られる方はおりますし、種田山頭火や尾崎放哉が俳句をしない人にも知られており、愛されております。
これらを俳句と認めないとすれば、他なんと言えば良いかと言うことになります。eye

既に、俳句は全世界に広がっており、「世界で一番短い詩情」として好まれております。
無論、五七五調のリズムは出来ないし、季語を他の国や地域に適用することも出来ません。
ならば、「有季定型」は『作風』、『技法』のひとつとなってしまいます。note

俳句の定義とは一体何なのでしょうか?
いろんな俳句に触れてみて、俳句とは「完成され洗練された様式」ではないかと思います。cat
創造性を重視して、それを是とするなら、俳句は形骸化され、様式の美しさがなくなってしまうのかと危惧してしまいます。down
作り手、読み手の価値観が合致し、共鳴することが俳句の楽しみです。
一七文字に凝縮された「詩情」を、多くの人に読んでもらい、それぞれの想像、思いに
感銘できる句を作ることが出来れば、僕の俳句人生にこれ以上言うことはありません。

人生、限られた時間の中に、多くの人と俳句を通じて、触れ合うことが出来ることを生きがいとし、今後も俳句を楽しんでいきたいと思います。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犠牲・・・今回はシリアスな話ですみません。。

時間があるときは、ネットサーフィンをして、プログなどを楽しんでおります。cafe

その中のプログを読んで(俳句から脱線しますが)思ったことを書かせて頂きます。

「その日の午後は、xxの講演会があり、終わった後は最終電車まで、仲の良い友と酒を飲みました。とても充実した休みだったnotes」と言うことです。

独り身であれば全然気にもしませんが、これが妻子持ちだったら、家族はどのように思うのかなぁ・・・sad

余暇ぐらいはゆっくりすればという考えもいらっしゃるかも知れませんが、平日は仕事で、休日も自分の都合を優先することに違和感を感じます。

只でさえ、平日は妻に家庭を任せっぱなしで、子供も父のいないことを我慢しております。

それに加えて、休みの日も自分を優先すれば、家族での立場はどうなるかと言うことです。

先日、俳句は『娯楽』と書かせて頂きました。cat

その娯楽を優先すれば、家族はその犠牲者です。

実を言えば、父親は時間あればパチンコしている人で、家族が待たしても「蛍の光」が流れてから帰ってくるような人でした。

家にいたとすれば、お金がなかったときだけです。。。

果たして、この人が家族に必要かどうかeye

「仕事をして家庭を養っているのに、文句があるか!!」と言う人もいるかと思いますが、それは当たり前の話です。

結婚して子供まで作って、義務を果たさず、権利だけは主張する。(あー、やっかいdown

夫婦の絆はすでに途絶えているし、果たして子供が育ってしまったら・・・

とは言うものの、僕もその家庭に育ったので、、そんな気持ち、考えは全くありませんでした。coldsweats01

妻と結婚して、子供たちと触れ合っていくうちに、このような考えとなりました。

ようやく、一般的な考えを持つようになりましたが、このようになるまでの家内の苦労はすごかったと思います。annoy(未だ、苦労の掛けっぱなしですが・・・)

子供はあっという間に大きくなり、親から離れていきます。

楽になったところで、手を差し伸べても子供たちが寄ってくるわけでもないし、妻にはやっかいばらいされるだけです。

昨日、3ヶ月ぶりに床屋に行きました。hairsalon

無論、4歳、2歳となる子供たちを連れて、です。

(床屋での顛末は、ご想像にお任せしますhappy02

子供たちがいれば動ける範囲は狭まり、行きたいところも行けませんが、子供たちがいるおかげで、知らない世界を知ることが出来ます。

句会や飲み会といろいろ誘われはしますが、子供たちの手が掛かる間は、今の環境で過ごしたいと思います。

やりたいことはたくさんあるかと思いますが、今すべきことを優先にするべきです。

その内、家内や子供たちの理解が得るし、時間もたっぷりと出来るかと思いますので、それまでは娯楽は控えるべきだと、自省しながら書きました。cat

四温晴積木崩して立ち去る子  楚良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統俳句=現代俳句 その2(作法と技法)

大正から昭和初期、俳壇を君臨していた高濱虚子は、昭和二年「花鳥諷詠」・「客観主体」を唱えます。
しかし、その俳句観の相違により。秋桜子が素十を中心として、「ホトトギス」を脱会して「馬酔木」を創刊します。
これを新興俳句と定義つけます。eye
この流れは、人間探求派などを輩出し、昭和22年に設立された「現代俳句協会」となります。
また伝統俳句を守ろうとする「ホトトギス」は昭和15年に「日本俳句作家協会」を設立し、のちの「日本伝統俳句協会」(昭和62年創立)となります。

ここで現代俳句と伝統俳句が対立しますが、違いはなんでしょう?

現代俳句には、自由律、無季句も含まれます。chick
今の時代に合った句を作るので、何れも俳句と定義つけられてしまいます。
伝統俳句は五七五調の定型で季語を重んじることです。penguin

しかし、伝統俳句にしても、今の時代に作られているので、そこは現代俳句と変わりません。

また、現代俳句から『有季定型』を定義した「俳人協会」が発足しますが、伝統俳句には戻らず、別路線を辿ります。

それは、虚子が唱えた「花鳥諷詠」・「客観主体」が障害となったからです。

虚子が唱えたことが分裂を起こし、またさらに分裂を引き起こすとは、子規が知ったら泣いてしまいますね。。。crying

虚子が唱えた「花鳥諷詠」・「客観主体」は、その時代には適していたのかも知れませんが、今の時代に合っているかです。
「花鳥諷詠」・「客観主体」を俳句の『作法』と言ってしまえば、それ以外は俳句ではないとなってしまいます。rock
以前、金子兜太さんの作る句を、「前衛俳句(自己の内面性を表出した句)」として俳壇から排除されたことがありますが、今はどうでしょうかeye
くしくも、子規が近代文芸として、個人の創作性を重視して俳句を成立させたのに、虚子が唱えたものが正しいとしてしまうと、その時代の適した創作性が認められなくなってしまいます。downwardright
価値観、感性はその時代によって変わって行きます。
「花鳥諷詠」・「客観主体」は『技法』と考えたほうが、すんなりと行くと思いますが如何でしょうか。
今のご時勢、俳句を作るには「花鳥諷詠」・「客観主体」を好むけど、俳句を読むときも「花鳥諷詠」・「客観主体」でないと駄目だという人がいるでしょうか?

著名な先生や結社の考え、価値観は、作風・技法であります。

それに共鳴できる方々がそれぞれの先生、結社に師事を仰ぐと思います。

なので、俳句はその人の価値観、感性の違いだけなんですね。。。

(ここまで引っ張っておいて、「何だよー」と聞こえてきそうですが・・・coldsweats01

今後の俳句をどのように捉えて、自分はどのように俳句と付き合っていくのか、以前にも『俳句の行方』で書きましたが、更に踏み込みたいと思います。cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧