« 2010年12月 | トップページ | 2012年6月 »

2011年6月

再開~震災を乗り越えて

前回からあっという間に半年が経ってしまいました。cat

その間に、東日本の大震災があって、俳句を楽しんでいる場合ではありませんでした。think

俳句などの余興する前に、守るもの、しなくてはならないことがあります。

少しずつですが、こころの穴を埋めつつ、前向きに生きて生きたいと思います。

それから、人との結びつきで言葉が大切な役目であることを実感しました。

豊かな言葉、良き言葉を詩に変えて、皆さんと触れ合って行きたいと思います。

三月の別れの服を選びけり 楚良

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2012年6月 »