« 18文字 | トップページ | 絶滅寸前の季語・・・運動会 »

梅雨の花

あぢさゐの八重咲くごとく彌(や)つ代にを

 いませわが背子 見つつ偲はぬ (橘諸兄:万葉集より)

恋の歌のようですが、73歳の歌だそうです。

そうなると、どんな気持ちでこの歌を作られたのでしょうか・・・

|

« 18文字 | トップページ | 絶滅寸前の季語・・・運動会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の花:

« 18文字 | トップページ | 絶滅寸前の季語・・・運動会 »