« 金子敦 「砂糖壺」 | トップページ | 海藻標本届く »

ずーっと あめ

あさからふっているあめはやむことなく、

にわのところどころにみずたまりをつくった。

おかあさん、ずうっとあめふるのかな

そんなことある分けないでしょ

となりのへやからこえがした。

あたらしいかささして、あそびにいっていいかな

何、言っているの

そとにあそびにいけない、いらいらがつのる。

げんかんにはまあたらしいかさ。

このあいだ、じぶんがえらんでかってもらったピンクのはながらのかさ。

ようやくまちにまったあめがふっているのに、そとにいけないとはどういうこと・・・

げんかんとおにわがみえるへやをいったりきたり、

でも、がまんのげんかい!!

げたばこからながぐつをだした。

あれぇ、こんなながぐつだったかな

かさとぜんぜんにあわない

いままできにせずにはいていたながぐつは、たんちょうのあかいろ。

そうだ、いいことおもいついた

たしかてれびのうえに

あったあった、じゅうにしょくのまじっく

まずはくろのマジックではなをえがく

あっというまにあかいろのチューリップができた

あかいろのはっぱはおかしいな

つぎはみどりのマジックでぬりこむ

たしょうはみだしたけど、だいじょうぶ

もうかたほうのながぐつのもおなじえを

つぎはうさぎさん

あかいうさぎはおかしいな

しろのマジックがない

そうだ、ぴんくのうさぎにしよう

ぬりぬり、ぬりぬり

そうだ、りぼんをつけてあげよう

たしかおもちゃばこのなかに

あったあった

サンタさんにもらったプレゼントをくるんでいた

あかとくろのチェックがらのひも

うちにくるサンタさんはとてもおしゃれ

このひもをはんぶんにきってながぐつにまきつける

さいごはしばれないのでテープでくっつける

そうだ、きのうつくったおりがみのネコさんもはりつけよう

できたできた、わたしごのみのながぐつ

おかあさん、そとにあそびにいってもいい

雨が止んだから良いわよ

ほんとうだ、あめがやんで、おひさまにこにこだ

かさをさして、にわのみずたまりをばしゃばしゃと

ながぐつさんがわらっている

あしたもあめがふりますように

|

« 金子敦 「砂糖壺」 | トップページ | 海藻標本届く »

ショート・ショート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずーっと あめ:

« 金子敦 「砂糖壺」 | トップページ | 海藻標本届く »